<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2017.10.25 10:33

NCLEX当日






最近、またカリファルニアで

40度を記録して来たので

参っているKENです。










今回は、実際のNCLEX試験当日の流れを

ざっと書きたいと思います。





【試験当日】

自分の試験開始時間は12時なので

午前中は会場近くのスタバで

ゆっくりアイドリングをかけていきます。









試験前、confirm mailが届きます。

「試験開始時間30分前までには受け付けを」

と記載があるので、11時15分には会場に到着する。




本番直前になるとお腹がグルっとなるKENです。




会場は綺麗なオフィスビルの4階にあり、

受付時、 ID(運転免許証orパスポート)確認をすると、

試験注意事項の用紙を渡される。








熟読し、再度、カウンターに戻ると、

今度は指紋認証・写真撮影をします。




それが終わると、ロッカーの鍵を渡されます。

その際、電子機器のデバイスがあるか聞かれ、

専用の袋に入れ、封をされます。




「試験終了まで、封を開けないでね」

と笑顔で言われる。











ここまでで、まだ時間は11時30分。

すると、「もう準備ができているなら、始められるわよ」

と言われたの、一呼吸置いていざ会場へ。




会場へ行く際に、手荷物はロッカーに入れ、

会場にはロッカーの鍵とIDのみとなります。

ちなみに手荷物は軽食(休憩中に摂取)のみです。




そして会場は受付カウンターの後ろの部屋。



進むと、ガラス張りになっている長方形の部屋があり、

受験者は壁向きに座っていて、

皆黙々とパソコンで問題を解いていました。
(みんな始める時間バラバラです。)



また部屋入り口は厳重にセキリュティー管理されています
(まるで陰圧の管理されている感染部屋のような感じ。)



そして、各受験者は仕切りのある

ブースに一人ずつ座って

問題解いてます(選挙の投票みたい)






部屋の入り口付近には大きなモニターがあり

一人一人、監視カメラで不審な動きはなど

チェックされています。



会場へ入る前に

再度、IDの確認を済ませると、指紋認証(また?)

ボディーチェックをされる。









試験管に「君のブースは五番よ。ついてきて」

と言われ、いざ入室です。(中の空調は丁度良いです)




パソコンの前へ行くと、試験管がログインし

去り際に「Good Luck!!!」と言って肩をポンポンされる。

(顔こわばってたかな。)




最初の10分くらいは

操作方法や解答方法の説明があります

next...next...をクリックしていくと

ようやくスタートといった感じになります。




自分の場合

75問、2時間半(休憩なし)で終了しました。

(実際の問題などはここでは割愛します)



ちなみに休憩はいつでも取れます

(挙手すると、ガラスの向こうで睨みをきかせている試験管が来きます)

実際はめちゃ優しいけど。









試験75問終了終了時、survey questions15問・アンケートを打ち込み

完全に終了となるのです。

ここでも挙手し、試験管と共に退出です。




その後、ロッカーから手荷物を取り出し

受け付けの係員の前で

電子機器のデバイスの開封の有無を確認し

一切終了となります。





ここまでで、ざっと書きましたが

持ち物はID・軽食で良いと思います。

試験当日の流れはこんな感じでした。





一人でも多く、日本の優秀な看護師達が

続々と世界へ飛び回り、アジアを牽引する

力を発揮してほしいと願って止みません。





行動あるのみです。




ここ海外や、日本の病院でも必死に

行動している人には

最大にリスペクトしています。





さぁ、今日も前進!

共にスクラム組んで

各々の使命の舞台で

活躍していきましょう!!




また、自分のブログや、ここでの奮闘記などで
更新していきますね。







NEW ERA OF NURSING


Kentonesu32
1 | 2 | 3 | 4