<< 2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.01.23 08:19

Mayukoさん NCLEX合格 必勝勉強法 Part3

Mayukoさん NCLEX合格 必勝勉強法 Part3

アドバイス;
とにかく、メンタルの強さが必要です。
Focus, dedication, and motivation これが一番大切。
不安な時は、体験談を聞いてモチベーションを上げる。

分からない時は参考書、インターネット、なんでもresourceを探して追求。(便利な時代に本当に感謝です。外国でも受かったのはまさにこの時代だからでしょう)

日々の積み重ねを大切に。
家で勉強しない時は、電車の移動に自分のノートをみる、ゴロを覚えるなど苦痛にならないことを積み重ねてました。

ただ、勉強やプロセスは長期戦なので生真面目すぎても疲れます。(私は元々、生真面目ではないほうですが、、ギリギリまでリラックスモードではありました)
最後の集中力は合格に導いたとは思います。でも付け焼刃でも立ち向かえる試験ではないのでやはり日々の小さな積み重ねと、メンタルトレーニングは大切です。受かるまで絶対に諦めない!という意気込みです。


日本の国家試験もそれなりに詰めて勉強しましたが、本番の試験の難易度は比較的eaiser ,straight-forwarded だったと思います。

対してNCLEXは正解していけば問題の難易度が上がる、SATAなど、システムも、問題ももっと複雑です。
内容もナースとして判断力、priorityがたくさん求められるので実践的です。
アメリカの看護の求められる質の高さを実感できました。

ただ覚えればいいということではなく、知識をどのようにapplyするか、を問題を解きながら訓練していく、ということです。
内容そのものも面白いので、勉強は簡単ではなかったけれど、楽しめることもできました。
やはり病態学がなんといっても重要なので、ここは本当に自分にあった教材やビデオを見つける努力も必要です。


私はサラの講義ビデオがあったからこそ、本当に助かりました。現役RNも見てるようですよ!


無料相談の感想;
今後の進路や現在の就職状況などの相談に乗っていただきました。とても話しやすく、的確な情報も頂けました。話しを聞いてもらえるだけでも、クリアになることがあるので、本当によかったです。
2019.01.22 08:15

Mayukoさん NCLEX合格 必勝勉強法 Part2

Mayukoさん NCLEX合格。必勝勉強法 Part2


How to study;
最初の半年はまずはビデオ講義をみて、NCLEXがどういうものか、アイデアを付けて、後は問題を一つ一つ解いていきました。
再度申し込んだ後は、とにかくQ-bankを解きました。
最大数75問設定で問題を解き、そのreview を1週間くらいかけてゆっくりしました。(ペースはややスローかもしれませんが、仕事もしていたし、ATTも取得できるまで時間もありましたのでまだリラックスモード)分からない病態や薬はほぼほぼインターネットで調べました(Mayyo clinic など病院のサイトから)そうしているうちに、ATTがようやく10月末に取得。

ここから(ようやく)本格的に真剣モード(お尻に火がついた、という感じです)しかしスコアは50−60から一向に上がらない。。
焦りも出てきました(本当に受かるのだろうか?)
日々、何が足りないか、何が苦手か分析してました。

そこでふと見つけたSarah Registered nurse on youtube!

彼女の講義を見始めて、(この時点で約3週間前)これがかなりのターニングポイント!
わかりやすく、しっかりみっちりとPathophysiology, nursing intervnetion が学べました。
彼女の講義にどっぷりとハマり、ほぼ全てのビデオ見ました。
苦手なところは何回も繰り返して。

この時期は仕事している以外は全て勉強。
最後の2週間は彼女のビデオをみる+自分のノートを見返す+覚えにくいとことはyoutubeで memonicをひたすら覚える ( Cranial nerve なんかは歌があるのですよ!)


アメリカの医療はMemoninc がたくさんあり覚えるのも楽しい。
あとはカプランのCATというプログラムを3回、3週間前から始め1週間にひとつずつ解きました。
これは本番試験に限りなく近いプログラムで、合格ラインになると問題が終了します。


最初は合格以下ライン。(撃沈)2回目3回目はサラのビデオを見てたので合格ラインだったけれど、265問解き、体力精神力がかなり必要(途中昼寝もしました)ということが体験できて、逆に覚悟もできました。


本番はとにかく集中して解くことに100%。落ち着いて冷静に、265問全て解くということに全てを注ぎました。落ち着いて、とにかく丁寧に、75問過ぎても慌てない。265問解いて合格した人の言葉 “ as long as you are still keep going, you are still in the game “ 諦めない、集中する!を心に決めて。本番は90問近くまで解きました。かなり集中したので疲れましたが頭は興奮して、且つこれといった手応えもなかったので結果を見るまでは落ち着かず、睡眠もあまり取れず。。


他利用したもの;
とにかく、たくさんの人の声をきく。youtube にはたくさんの合格体験談があります。(ほぼアメリカ人学生のビデオです)
アメリカで教育を受けて、英語が第一言語の人でも、かなり集中して挑まないと受からない試験です。
生の声はやはり一番ですが、とくに265問解いた人のビデオには大変励まされました。




あの265問解く覚悟があったからこそ、本番でも落ち着いてたと思います。ベストを尽くす!ということを身をもって体験しました。




2018.12.26 11:16

体験談をいただきました。


体験談をいただきました。
とっても素敵な結婚式のお写真とかわいいカップケーキ。
アメリカでも看護師として活躍されますよう願っています。


1. 自己紹介
仕事:国立大学を卒業して、そのまま大学病院で働いています。ACCC(Advanced Critical Care Center)という高度救命救急センターで、救急や集中治療を学んでいます。

趣味:アメリカのドラマを見ること(greys anatomy, the good wife, revengeなど)

私生活:20歳の時に未婚で出産。現在11歳。1年前に在米のアメリカ軍人と結婚。


2. どうしてアメリカの看護師ライセンスを取得したいと思ったか
単純に、日本でもアメリカでも両国で食べていけそうだから。かっこよさそう、スクラブがかっこいいとかそういうのもありました。
日本で働き始めてからは、アメリカではもっと●●ができる、日本では●●が弱い、など、ちらほら情報を聞くようになりました。集中治療における看護ケアや概念、倫理問題などもアメリカからの情報が多く、具体的に興味が湧きました。


3. アメリカのライセンスを取得後の目標
やっぱり集中治療系の分野で働きたいです。あとは、将来日本に戻るようなことがあれば、輸入をしたいですし、アメリカにとどまるのならば逆輸入もしたいですね。
また、アメリカ看護師を目指す日本人看護師の応援ができるように、自分が実験台になって情報提供ができるようになりたいです。


4. LAC Americaの無料相談はいかがでしたか
柔軟なスケジュール対応と連絡方法、豊富でリアルタイムな情報が得られたので、満足です。


5. どんな相談をしましたか
私はアメリカ人と結婚したので、永住権の問題はクリアしますし、RNの受験手続きは自分で実施していたので、そちらに関しては相談しませんでした。
今回相談した内容は、RN取得後の就職活動やキャリアの積み方に不安があったことです。
具体的な就職活動方法を示してくださったので、不安は解消されました。また、受験に向けて使える教材を紹介してくださったり、LINEやfacebookでつながったりしていますので、安心感があります。
手続き料といった名目で、不当にエージェントに支払いをしている日本人ナースを何名か知っていますが、御社は違うなと思いました。一緒に頑張りたいと思いました。
2018.11.08 14:40

K1 visaでルイジアナ州へ渡米予定。Jさんよりメッセージ

K1 visaでルイジアナ州へ渡米予定。Jさんよりメッセージを頂きました。

自己紹介
10月にK1ビザが承認され、同時期に仕事も退職予定です。
現在は残りの日本生活を満喫しています。

日本での看護師経験はオーストラリアに留学していてブランクがあるので8年です。

旅行・食べ歩き・映画鑑賞・読書をするのが大好きです。

この写真は最近旅行した時に撮影しました。



私の渡米スケジュールですが12月半ばにルイジアナ州へ渡米予定です。
アメリカの看護師ライセンスを取得したいと思った理由は学生時代からの夢でした。
偶然アメリカの方と結婚する縁に恵まれ、彼も応援してくれているので、本気で頑張ってみようと思いました。


LAC Americaのサービスはいかがでしたか。
無料でとても親身にお話を聞いて下さいました。ルイジアナ州の制度についても確認して頂いた事、今後の流れ等細かく教えて頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。



どんな相談をされましたか
CGFNSやBSN編入について。



LACアメリカをしったきっかけ
NCLEX-RNをパスした知人から教えてもらいました。



アメリカのライセンスを取得後の目標
大学編入・実務経験を経て、将来的には興味がある分野のNPを目指したいです。


2018.10.11 14:21

グラフィックデザインの専門から看護師へ。Kさん。ブログ2

グラフィックデザインの専門から看護師へ。Kさん。ブログ2


LAC Americaの無料相談ではどんな相談をしたか伺いました。

私は最初から将来はアメリカのナースライセンス取得を目指すことを目標に日本の国家試験に望みましたので、事前に独自で本やインターネットで情報を調べてました。
それによるとNCLEX受験まで辿りつくまでに臨床経験やCGFNSへの書類準備や試験などいった様々な作業や年数を経てやっと受験できるといったものでした。

また、それは州によって異なるものであるともありました。
膨大な情報がある中、日本ではアメリカでナースを目指すための情報が少なく、またあっても料金が高額で、細かいサポートを受けれる場所がありませんでした。




そんな中、インターネットでLAC americaさんを知り、コンタクトをとってみました。
私が何年かかけて集めた情報には何点か誤りがあることが分かりました。
正確でよりよい情報とノウハウで一気にモヤモヤを解決してくださりました。
また、丁寧にフォローもしていただき、私の将来のビジョンに対しての不安なども親身に聞いてくださりました。



一番良かった点は代表の森本さんも現役の看護師であり、自分も同じように日本の看護師を経てNCLEXを受験し、アメリカのナースになられている方なので、細かい手続きのコツやポイント、受験に向け何をすべきかなどの細やかなサポートが受けられるということでした。

また現在実際にアメリカで看護師として働いておられるので、現地のリアルな情報や日本人看護師がどのようにアメリカで活躍していけるかまで、リアルタイムかつ生きてる情報が聞けて嬉しいです。
遠く感じていた夢が近くに思えるようになりそれらが夢を叶えるためのモチベーションに現在はつながってます。


私の今後の目標は
・NCLEXの問題を少しつづでいいので毎日勉強する
・コミュニケーションを目的とした英語勉強。(文化や歴史などのも含む)
アメリカで看護師免許を取得したらホスピスやホームナーシングでお仕事をしたいと思っています!
2018.09.30 02:47

カリフォルニアから これから渡米を考えている方へのメッセージ 

カリフォルニアから これから渡米を考えている方へのメッセージ 体験談1

カリフォルニア在住の○○さんよりメッセージを頂きました。

私は 日本で4年間看護師をして、語学留学をしたいと思い渡米しました。
趣味は旅行、バスケットボール、楽しい事なら何でも大好きです。


現在カリフォルニアに住んでおり、普段はこんな生活をしています。
午前中授業があり、学校が終わった後は、友達とお茶したり、買い物したり、ボランティアに参加したり、英語の自己学習という名目上、Netflix などで洋画やSitcom を見まくっています。
夜は友達とBarやClub に行ったり楽しんでます。




これから渡米を考えている方へのメッセージ

Facebookや、InstagramなどのSNSで、留学中の人と繋がりを作ったり、びびなびなどを使ったりして、全身全霊でアメリカ留学に関しての情報収集をしてから渡米するべき。
特に学校と住居に関しては自分で調べれば、金額、クオリティなど、自分に合った場所が見つかるので、とにかく無駄なお金を叩く前に自分で情報収集して、渡米するべきだと思います!

英語に関してはネットで調べて有用そうな単語帳購入してちょっとでも頭に入れていくと全然違います。
その場合必ずCDなどの音声を使って記憶してください。

読むだけではあまり効果は発揮しないと個人的に思いました。




私がアメリカの看護師免許を取得したいと思った理由は、 最初はそのつもりはなかったのですが、看護師になろうとしている人たちに出会うきっかけがあり、インスピレーションを受けて、やりたい事出来ること、楽しそうな事ははなんでも後悔しないようやってみるべきだなと考え直すようになりました。

そのタイミングでAzusa さんに出会って、これは縁だなと思いライセンス取得を決意しました。

RNライセンス取得後のことはまだ詳しくは決めていませんが、CAで日本語も英語も医療の知識も活かせる、楽しそうな職場で働きたいなと思っています!!

こちらはアンテロープキャニオンの写真です。



初めから丁寧に受け答えしてくださったAzusa さん。事務的な書類作成だけというわけではなく、精神的にも、状況的にも、実際にアメリカで看護資格を取得し、勉強し、困難も乗り越えてきたAzusa さんならではの経験からとても理解のある丁寧で確実なしっかりしたサポートを、二人三脚で行なっていってくれるというスタイルです。

本当に私だけのために時間を惜しむ事なく割いてくれているなという印象を受け感銘を受けました。


同じ看護師を目指している友達から、Azusa さんの人柄を聞き、みんな声を揃えて素晴らしいサポートであるという事おしゃっておられたので、ご連絡させていただきました。

CGNFS の書類作成について相談させていただきました。
ここに関しては本当に大事な書類集めになるため、慎重かつ迅速に行なっていかなければないないということでサポートして頂くことになりました。



2018.09.22 12:20

NCLEX-RN申請が通りました。シカゴからBlog3


NCLEX-RN申請が通りました。シカゴからBlog3



どのように勉強をしていますか?
初めはサンダースの問題集を解いていましたが、今はほぼUworld一本で勉強しています。
分からない単語もまだ多いと感じているので、あれこれ色んな問題集に手を出して勉強する前に、一つ一つの問題と回答をきちんと理解できることに重点を置いて勉強しています。

仕事をしている以上あまりまとまった勉強時間が取れないのですが、なるべく毎日問題に触れるようにするために、朝早起きして家を出て、カフェなどで仕事前に1時間ほど勉強するようにしています。


この写真は
日本に居た時から趣味でハーレーに乗っていました。後ろに写っているのは夫とツーリングで出かけた、シカゴ郊外にあるマクドナルド1号店です。




RNのライセンス取得後はどんなお仕事をしたいか?
NY州のライセンス取得後は、それをIL州に移したいと思っています。

ただ、IL州はTOEFLが必須項目なので、次はその勉強をしていく予定です。
無事にライセンスが移行出来たら、今の職場でRNとして引き続き働いていきたいと思っています。

この写真は
シカゴから2時間ほど北に走れば、ウィスコンシン州ミルウォーキーにつきます。

ここには有名なバイクのメーカー・ハーレーダビッドソン本社とハーレーミュージアムがあります。
シカゴに来た際は少し足を伸ばして遊びに行ってみてほしい場所の一つです。東北大震災で日本から津波の勢いで流されてきた、錆びついたハーレーも展示されています。



☆今後の楽しみ☆
 RNが取得できたら、お世話になっている森本あずささんに是非会いに行きたいと思っています!



2018.09.21 07:35

Tampa Floridaから。Maika さん Bolg1

今日はフロリダのMaikaさんからメッセージをいただきました。


現在はTampa,FL在住でPowerhouse Gymの託児所でCaretakerをしています。
趣味はワークアウト、映画鑑賞、ビーチでゆっくり過ごす事です。




日本でRNとして10年勤務し、幼い頃からの「英語を話せるようになりたい」という夢を叶える為に30歳でナースインターンシップを兼ねてオーストラリアのシドニーへ行きました。

そちらではAIN(アメリカでいうCNA)資格を取得し、ナーシングホームで約5年勤務しました。
シドニーでRNを目指し大学進学を目指した直前で家庭の都合で日本へ帰国。
その後今の主人との縁があり、2016年にTampa,Floridaへ渡米。


日本でのRN資格、経験およびオーストラリアでの経験を考慮しアメリカでも医療従事者として資格をトランスファー出来るかといたら簡単に思っていたら全く意味がなく、仕事をアプライするも返答なし。

ハウスキーパーなど出来る事は全てしましたが、やり甲斐はおろか収入も得られず。
人生最後のチャレンジとしてアメリカでのRN資格を目指して頑張ってみようと思いました。



アメリカのライセンスを取得後の目標は
総合病院で第一線で働きたいとは全く思っていません。
家族があっての仕事だと思っていますので、RNは収入がある程度得られるのであれば家族や私生活を優先し、クリニックでもエイジドケアでも働く機会が与えられれば良いと思っています。
いずれはハワイかLAに移住するのが夢です。


Yahoo Japanで「アメリカ、看護師」で検索した結果数社が候補に上がり、その内の一つがLAC様でした。

以前渡豪した際に大手エージェントを利用した経験から、エージェントは電話相談でもその後の手配でも多額の金額を請求しフォローは手薄である事は承知していました。

LAC様へemailで連絡した際にはすぐにご連絡を頂き、事務的な一斉送信ではなく個人的なメッセージで相談にのって下さるという旨でした。
面接前、後もLINEアカウントで連絡を取り合い、契約前にも関わらずご丁寧に対応してくださいました。
代表のあずさ様には御礼申し上げます。


アメリカでRNになるまでの手順とタイムリーな状況、情報を頂きました。
勉強方法や資料請求、手配など自分の手に負えるレベルではない事は重々承知していたので後は対処して下さるエージェントを探すだけでした。


他社さんは「30分電話相談無料」「看護留学費用ウン十万、百万」と商売目的を表にだして営業目的なのが分かる一方、LACあずさ様はやく1時間の相談にも関わらず無料、かつ丁寧に相談に乗って下さいました。
日本人としての正直な丁寧な心細やかなサービスが伝わってきました。
今後あずさ様にお世話になる予定です。




どうぞ宜しくお願い致します。
1 | 2