<< 2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.01.17 16:57

国際Nurse Practitioner勉強会

国際Nurse Practitioner勉強会
Tokyo New Year Eventが本日曳舟文化センターで開催されました。
私は在宅医療におけるNPとRNの役割
カリフォルニアのホットトピック
・尊厳死
・マリファナ
・STI
について短い時間でしたがお話させて頂きました。


講演者の本田さん、坂本さん、そして今日のこの会に集まってくださった皆さんのおかげで有意義なひと時を過ごせました。ありがとうございました😊


長崎の五島から来てくださった本田さん。五島の素晴しい景色の写真を見て癒され、五島でのNPとして活躍されているお話を聞き私の中で今一番日本で行きたい場所が五島!と思うようになりました。


集まってくださった看護師さん、看護学生さんの中には静岡、宮城、長崎と遠くから来てくださった方もいらっしゃって感動しました。
働く場所は違くても共通のテーマ「看護」を話し出したらいくら時間があっても話がつきませんね〜〜
もっともっとお話をしたいと思う方ばかりでした。
この縁を大切にこれからも皆さまと繋がっていきたいです。

1月12日にアメリカに帰りますが今後ともどうぞ宜しくお願いします。



2018.12.21 07:05

東大シンポジウムの記事

皆さま、こんにちは。彩沙です。皆さんに助けていただき無事日本に到着しました。
12/17の深夜便、羽田行きで帰ってきました。
この日は朝から大忙し、8時に息子を母に預かって頂き、8時半から1件目、9時半から2件目のホスピスの訪問。ホスピスは癌患者さんだけでなく、パーキンソン病やアルツハイマーの末期の患者さんもいらっしゃいます。
このトナカイさんはパーキンソン病と戦いながらも一生懸命クリスマスプレゼントにと作ってくださいました。



訪問のあとはオフィスに挨拶。

帰宅しドキュメンテーション。

午後から帰国の荷造りに、薬理学の勉強。

この日は今期最後のFNPコースの薬理学の試験!!!

17時に息子をピックアップし、Kenくん宅へ。息子は空港に行くまで預かって頂く。

18時薬理学試験開始(オンラインですがカンニング防止のカメラがついており、音声も録音されます、パソコンで他のページを開けないようロックダウンブラウザというアプリを使っての試験)

20時空港へ

なんとこの日は何人の友人に助けてもらったことか。家族、友人のサポート無しには何もできない自分を感じ心から感謝。

前置きが長くなりましたが、こちらは夏に行われた東大のシンポジウムの記事のなります。このシンポジウムを通して多くのJNP診療看護師さんと繋がることができました。

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03286_04




そして1月8日に新年の講演会を企画しています。詳細は次のブログで書かせて頂きますね。
2018.12.11 07:40

個別相談について

皆さんこんにちは。
ブログへのコメント、沢山頂き嬉しく思っています。ブログへのコメントにメールアドレスや連絡先がなく残念ながらお返事ができないことが続いています。
もし個別相談を希望の方は、無料相談の申し込みから連絡先を書いていただけたらと思います。

また、Torranceオフィスに加え、El segundoの新オフィスでご相談にのることや、遠方の方はテレビ電話でお話ができます。

12/20から1/10までは東京のLACコーポレーション本社でも相談にのることが可能です。




また、以下の交流会と講演会を企画しております。詳細は変更になる可能性がありますのでまたブログを通してお知らせさせて頂きます。

1/7 交流会 18:30-20:30 錦糸町レジーナ
1/8講演会 17:00-18:30 ラックコーポレーション研修室
(対象:ナースプラクティショナー、看護師、また興味のある方)

1在宅でのNurse Practitioner,訪問看護師(ホスピスナース)の役割 
 Hope International Hospice, Comfort Life Hospice CA州Registered Nurse 森本彩沙
2地域医療、在宅医療領域からNurse Practitioner を目指す理由〜地域にいる看護師だからできること〜
 ウィル訪問看護ステーション 江戸川 看護師 坂本未希
3 地域や住民のニーズに合わせ活動を展開する日本のNurse Practitionerの姿
 長崎県上五島病院 Nurse Practitioner 本田和也

こちらは新オフィスの写真です。
2018.11.10 09:29

NCLEX-RN試験勉強方法

こんにちは。ブログへの多数のコメントありがとうござました。
先日もNY州でNCLEX試験に向け勉強中の方から、どんな教材を使ったら良いか?教えて欲しいとコメントを頂きました。

私はサンダーズの本を3回、その後カプランの本を1回、ATIの模擬試験、U-Worldのオンラインコースを2回やりました。
その他にもHurst Reviewをダビングし運転中はその音声をなんども聞きました。
予備校はKSK Training Centerに通いました。

こちらはKSKの教材の1ページなんども毎日書いて覚えました。

予備校ではテスト勉強を始める前に自分がどんなスタイルで勉強するのが得意か判定する心理テストを受けました。
私は目で見て覚えるタイプではなく、耳で聞いて覚える、そして動くながら覚えるタイプの人間ということがわかり、なるべく歩きながらや運転をしながら音声を聞いて覚えることや、ジムで歩きながらレクチャーを聞く、覚えるリストを作り、ZUMBAをしながら頭の中でなんども唱えるなどが効果的でした。


ブログの中だけでは語れないことも沢山、あります。

勉強方法に悩んでいる方は良かったら、無料相談のページからメールアドレスを忘れずに書いてご連絡いただけたら、お返事させて頂きます。

メールアドレスが書かれていなく、残念ながらお返事できないことがよくあります。

最近NCLEX試験に合格された方達も勉強方法について相談に乗ってくれます!!!

Torranceのオフィスに加え、El segundoのオフィスでも無料相談を受け付けております。
次回は New Officeについて書かせて頂きます。
2018.09.02 19:17

QI( Quality Improvement) Meetingに参加して

こんにちは、皆さん。彩沙です。
先日LACの訪問看護ステーションで3ヶ月に1回行われる QI( Quality Improvement) Meeting、質改善ミーティングに参加してきました。




ラック訪問看護ステーションではアメリカの訪問看護のアセスメントOASISを日本語版にしたアセスメントシートを活用しています。

積極的に意見交換されるこのミーティング、訪問看護ステーションのスタッフがとっても良い雰囲気であることを感じました。

日本でアメリカの訪問看護のアセスメントを勉強できるの?という問い合わせもLAC Americaの方に頂きました。
LAC訪問看護ステーションでは新卒から常勤の看護師さんはこのアセスメントを学びます。




副管理者のTさん。いよいよイギリスへ出発です。
イギリスで英語を学び看護に関わる仕事を経験したい、できればイギリスの看護師登録をしたいという目標を掲げての出発。

皆さんそれぞれ目標は違いますが、私も頑張ろう!とパワーをいただきました。

私は息子が5ヶ月になり、9月3日からFNPプログラム、アメリカの大学院に復帰予定です。
頑張ります!!!
2018.06.22 22:20

7/16シンポジウム後のアフターイベントのご紹介

7/16の東京大学にて行われる、じゃぱんぱシンポジウムにて
NP(ナースプラクティショナー)の歴史、NP学生が今やるべきこと。
を私、森本彩沙がパネラーの1人としてお話させて頂きます。

またこのシンポジウムにお申し込みの方へ。
イベント後にアフターイベントを有志3名の方が企画してくださりました☆
メインのイベントは150を超える方々がおいでくださる予定のため、ゆっくりお話をする事が出来ないこともあると思い企画してくださりました。
新しい看護についてみんなでお話しませんか?
人数で会費は変動しますが、こじんまりの会になりそうなので5000円以下に抑えるべく手配を頑張って下さってます。



楽しみですね〜〜
7/16も、もうすぐになってきました。皆さま宜しくお願いします☆



定員は180名満席となりましたが、まだキャンセルの方の分若干名席があるようです。
申し込み、間に合わなかった方がいらっしゃいましたら個人的に連絡ください♪



2018.01.27 20:34

無料相談会について

こんにちは。
ブログへのコメントを始め、NCLEX申請やNCLEX試験への沢山の質問、皆様ありがとうございます。

最近はブログを見て問い合わせをいただく事が多くなりました。私の体験だけでなく、RN(正看護師)やNP(ナースプラクティショナー)として働く看護師やアメリカの看護大学に通う方々からの体験をこのブログを通して発信して行き情報共有できたらと思っています。



アメリカ各地(カリフォルニア州、ニューヨーク州、イリノイ州、ハワイ州、アリゾナ州、テキサス州)でRNやNPとして働く方のネットワークができ、NCLEX申請に加え、他州への看護師ライセンスのエンドーズやNPになる為の大学院やPost Master進学に関しても様々な情報を日々更新しています。




ブログへのコメントを頂くのでも構いませんが、ホームページにある無料相談への申し込みからメッセージ、連絡先を書いていただいた方がそれぞれのケースに合わせた具体的なお話ができますので、そちらを活用していただけたらと思います。



無料相談会の他、遠方の方はskypeやFace timeなどオンラインでのお返事も可能なのでお気軽にお問い合わせください。
連絡先の記入を忘れずにお願いします☆



【※無料相談会 東京】1/22から2/22
アメリカ看護師国家試験(NCLEX-RN,PN)願書申請、試験対策について。事前予約制。
ホームページの無料相談への申し込みから予約できます。
ラックコーポレーション 本社 東京都墨田区京島1-47-17




2017.11.29 05:16

大変なのは自分だけではない☆

こんにちは。午前中のホスピスの訪問が終わり、自宅に戻りこれからお昼ごはん。
今週は3人の方からNCLEX申請について相談の連絡を頂き、直接お会いしてお話をすることになりましたニコ
私にとって、相談の連絡を頂くことは、新たな看護師さんとの出逢いでありとっても嬉しく思います。





私にできることは限られますが、会社を設立した時からの思いとして自分の知っていることを情報提供をする事が、アメリカで看護師を目指す方が方向性を選択をする時の手助けになればと思うからです。
私はアメリカで働くナーシングプラクティショナーの先輩、看護師の仲間、皆さんのおかげで日々新しい情報を頂いていることに感謝しています。情報は日々変わります。



就労ビザがないとアメリカの病院では雇ってもらえないの?
OPTでスポンサーを見つけるのはかなり難しい?
バチェラー、マスターを取得していないと病院では働けない?
カリフォルニアのNCLEX受験資格をとるのに皆んなTOFELを求められているの?



日々飛び交う質問は様々です。
私は10年前にアメリカで看護師を志した時に、あるナーシングプラクティショナーの先輩にCA州におけるOPTでスポンサーを見つけグリーンカードを取得する確率がどんだけ低いか情報を頂きました。この情報があったからこそ日本で10年間看護師として働きながら、アメリカに来る機会に備えられたと思います。





私は、良い情報だけを伝えアメリカで看護師を目指す人を応援しようとは思っていません!!!
良いことも悪いことも情報はできる限り正確にお伝えし、その人に選択していただくのがベストであり、難しいことであってもチャレンジしたいと思う方のお手伝いをしたいと思っています顔 普通
大変だったからオススメしないではなく、大変だったけどこんな良いこともあったな。結果アメリカで看護師免許を取得して良かったと思うからです。


アメリカでの看護師になる道は簡単ではありませんが、それぞれが大変な環境に楽しさや、やりがいを見出しています。大変な環境でも、アメリカに残りたい、アメリカの病院で働きたいと頑張るのはなぜでしょうか?
理由は様々ですがいろんな志や思いがあるからだと思いますねこ にっこり





CA州のNCLEXを受験するために、TOFEL104点を求められているのはあなただけではありません。他にも同じ目標をもつ仲間がいます。TOFELを求められることが不運ではなく、TOFELを提出することがスタンダードになっています。


OPT前にRNライセンスを取得し、看護師を必要とする州へ行き、病院にスポンサーになってもらいグリンカードを取得した看護師さんもいます。

カリフォルニア州ではスキルドナーシングホームにスポンサーになってもらい、グリンカード申請中の方もいます。
可能性はゼロではありません。


それぞれの思いが叶いますよう、NCLEXの申請、合格、就職、心から願っています。












1 | 2