<< 2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.01.27 21:17

ブログへのコメントありがとうございます。



はじめまして!
NCLEX-RNの資格を取得するため情報収集をしていて、彩沙さんのブログにたどり着きました。私は以前アメリカに留学していた際に一度、NCLEXの申請をしたのですが、返事が来る前にビザが切れてしまい帰国… なかば挫折してそのままになっていました。
今回、結婚を機に再びアメリカ移住することになり、グリーンカード申請とともにNCLEXの申請も再挑戦しようと思っています!
二度目とはいえ、やはり分からないことだらけで不安ですが、彩沙さんのブログを参考にしながら頑張りたいと思います。
ちなみに私は臨床歴は10年程度しかありませんが、がん看護やNPにも興味がある点でも、彩沙さんのお言葉や情報が本当に頼りになっています^^
思い余って長々とコメントしてしまいすみません!





コメントありがとうございます。
情報収集とっても大事ですよね。何州でNCLEXの申請予定でしょうか?
州ごとに求められる書類は違います。CGFNSの審査が必要な州、不要な州があります。CGFNSの審査を通すことへ不安がある方は多いですが、逆に私はCGFNSの審査が必要な州の方が公正な審査がされるため、看護協会の審査員の独断での結果になりにくく、申請がしやすいと感じています。



申請される州のBoard of Nursingのホームページを見て頂く事がまず必要になりますが、英文でかなりの量になるため、わからない事がありましたら気軽にご相談ください。
Board of Nursingのサイトは定期的に更新されています。
そのため申請用紙も随時変更されます。



がん看護やNPにも興味があるんですね!
こうしてお知り合いになることができとっても嬉しいです。

私はWest Coast UniversityのMSN(Master of Science Nursing)コースからFNP(Family Nurse Practitioner)コースへ編入という道を選びました。
NPコースまでの編入に求められる書類等も次回ブログで書かせていただきますね。



また、Oncology Clinical Nurse Practitioner Programを卒業後Post Master’s ProgramでNP(Nurse Practitioner)で学習しながらがん看護をされている、モトコさんのブログもぜひ参考になるかと思います。

http://blog.moko-sat.com



アメリカでの新しい生活が有意義な日々となり、そしてやりたい看護ができますよう応援しています。


2017.08.16 12:04

カリフォルニア州NCLEX-RN exam願書受理されました!

本日カリフォルニア州NCLEX-RN examの願書が受理されましたYさんにインタビューさせて頂きました。これから願書申請をする方、申請中の方の少しでも力になれればと願書受理までの道のりを話して頂きました。
貴重な情報提供ありがとうございます。そしてこの情報がNCLEX受験をされる方のお役に立ちますことを願って。

まず今日一番の嬉しいニュース、Yさんから
「ご無沙汰しています!なんと審査が通ったんですーーーーーーー!今、森本さんに手紙を確認してもらいました!!!!すごーーーーい!ほんとにほんとにありがとうございました!!!
今日は、気が動転して何も手がつけれそうにありません!!!
とりあえずご報告させていただきました。ほんとうにありがとうございました!!そして、これからも、合格に向けて頑張ります!!!」

願書申請の長い道のり、追加書類の手紙が届くか受理されるかわからず不安な日々を過ごされたからこそのこの感動があったことと思います!本当におめでとうございます。

1、願書が通った今のお気持ちを教えてください。
BONからの封筒を怖くてなかなか開封できませんでした。でも、やれるだけのことはやったし、よしっという勢いで開封して、確認するとN-CLEXの申請方法について色々書かれていて、自分でもなんとなく通過したとわかったのですが、興奮して自分でも信じられず、すぐに森本さんにテキストして書類を確認してもらいました。
通ってますね!と言われた時は、飛び上がって喜びました!!!

2、願書が受理されるまでにどのくらいかかりましたか?
1月の末に提出して審査通過の通知が8月14日に届きました。

3、途中Board of Nursingから何回手紙をもらいましたか?
4月に1度追加書類の提出の通知がきました。

4、Board of Nursingから求められた追加書類の内容を教えてください。
○パスポート全ぺージのコピー、ソーシャルセキュリティのコピー、を私サイドから提出
○3年間の各学期毎のシラバス、BONからの48問の質問、私が受けた実習(基礎看護、成人看護、母性看護、小児看護、老人看護)の日程、場所、それぞれの指導者のサインを看護学校サイドから提出
○看護師免許に関してBONからの専用書類に厚生省のサイン、厚生省から提出を求められました。

5、願書が通るまでの間1番心配だったことを教えてください。
まず、初歩的なところで心配は、無事に届くか、、、というところからでした。郵送一つ一つすごく神経を使いました。
そして、一番の心配はやはり再度追加書類がきたら、、、という不安でした。自分のポストを開けるたびに緊張していました。

6、いつ頃NCLEX-RN 試験を受ける予定ですか?
半年を目標に試験対策を計画しています。早くに受けれたらに越したことはないですが、、。

7、最後にこれから願書申請をされる方、申請途中の方へ一言。
一つ一つかなり慎重な作業で私一人では到底できない作業です。専門学校の方々や森本さんの協力がなければ完成はしていなかったです。最初の書類制作を初めて1年はかかりました。ずっと専門学校のスタッフと連絡を取り合ったり日本に一時帰国した時は書類制作の為に看護学校の訪問をしていました。やれるだけのことは最大限にやれば必ずゴールは見えてくると思いますのでぜひ頑張っていただきたいです。
1