<< 2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.12.09 07:16

NCLEX合格しました〜!!!! シカゴからの嬉しい知らせ

NCLEX合格しました〜!!!!
シカゴからの嬉しい知らせ

NCLEX受験から早くも2週間が経ちました。
教材は99%Uworldしか使っていないので、PC一つあれば勉強するには十分でした。




ご存知だとは思いますが、裏ワザ?でPearsonvueで再度試験の申し込みをして合否を確かめる方法をさっき試してみました。結果は…再試験申し込みは受理されませんでした!48時間後には7ドル支払ってunofficialの結果も分かるのですが、6時間の戦いが報われたと信じたいです…

あずささん、unofficial の結果が出ました!結果はPassでした〜!!!

自分のことのようにあまりに嬉しくて電話で喜びを共有させて頂きました。今年もあとわずかですがNCLEX-RN試験、1回で合格されたと4名の方から連絡を頂きました。すごおい。一生懸命努力されたのがひしひしと伝わり感動です。


人それぞれ何回受験されたか、合格までの受験回数は関係無し。合格したら皆RN,1回合格も4回合格も共通して言えるのは努力無しに合格した人はいない!!という事実。


〇〇さん、ちゃんと合格してます!
ライセンス番号のってます

自分でも確認できました。
ようやく合格のハンコを貰えた気分で、すごく感激しています…!NY州のライセンスは郵送で送られてくるんですか??
まだTOEFLの壁がありますが、RNに合格できて自分に自信が持てました。今月はもう勉強のことは忘れて(笑)楽しくクリスマスと年末年始を過ごします。

今日も嬉しいお知らせをありがとうございました。私も今期大学院のセメスター終了まであと2週間。頑張って乗りきります。
2018.12.09 06:30

NCLEX-RN試験を受けてきました。

NCLEX-RN試験を受けてきました。

*朝から試験会場に行くまで。何分前に到着したか。
試験開始は朝8時からでした。行きなれた場所なので車で行きましたが、余裕をもって40分前には駐車場で待機していました。
実際に試験会場に入ったのは20分前ですが、それまでは車の中で携帯アプリで問題を解いたりして頭のウォーミングアップをしました。


*服装
ジーンズにセーターです。寒い場所なので、普段外出する格好そのままで行きました。部屋の中は暖房がついていますが、私は手足が冷えやすいので靴はムートンブーツを履いていきました。案の定試験中は顔はホカホカ暑いのに手足は冷え冷え…。ムートンブーツのおかげで足元だけは暖かい状態で試験を受けることができました。

*テストを受けるまでの流れ
チェックインの手続きの順番が呼ばれるまで、NCLEX-RNの試験の注意事項を読んでおくようにと用紙を渡されました。自分の順番が呼ばれたらIDを見せて掌のスキャンと顔写真の撮影、荷物を指定のロッカーに全部入れて、テスト部屋の前でポケットの中身などのチェック、そして質問や休憩を取りたい場合は手を挙げて呼ぶように、などの簡単な説明をうけたあと、自分のコンピュータまで案内されました。


*休憩時間について
試験開始から2時間後と3時間半後に「休憩を取りますか?」という画面に切り替わりました。
私はちょうど75問目を解いたあと突然この画面に変わったので、一瞬試験が終わってしまった?!と勘違いしましたが…
終わったわけではありませんでした。
休憩中もテスト時間はずっとカウントされていますが、私は2回とも5分ほど休憩を取りました。トイレに行って軽くストレッチをして、水分補給とチョコレートを食べて少しでも気分をリフレッシュできるようにしました。


*何時間で何問といたか
6時間全部使って225問解きました。
(最初の3~5分程度はは試験の説明も入っているので、実際に試験を受けた時間は5時間55分ほどだと思いますが。)




*試験を受けての感想
75問目を解いたあとからは、いつ画面がシャットダウンするのかずっと不安で不安で仕方ない状態で問題を解いていきました。
すごく簡単な問題もあれば全くわからない問題もありましたし、SATA問題が2問3問と続くと「今自分は良い感じに解けているんだ!」という気持ちになったり、突然簡単すぎる問題が出たときは「もうダメなのかも…」という気持ちになったり、終始自分の感情が振り回されていた6時間だったと思います。

225問も解くと割とまんべんなく色んな問題がでた感じがしますが、私の場合は特は精神科系と薬の問題をよく目にしたような気がします。
実はこの2科目はサラーっとしか勉強できていない分野だったので、私の勉強できていない部分を見透かされている?!と感じたりもしました。


試験も終わってみるとあっという間の6時間だったような気がしますが、しばらくは頭がぼーっとして呆然としていました。「問題が解けた!」という感触もあまりなく、不安と絶望感で帰りの車の中で運転しながら泣きました(笑)


48時間後にはunofficialですが結果もわかりますが、私は裏ワザ?的な方法で自分の合格の可能性をその日の夜に確かめました。
ご存知の方も多いと思いますが、再度試験の申し込みをして、クレジットカード情報を入力、そしてそれが受理されるかされないかで自分が合格or不合格を知る方法です。

これが本当に信用できるのか信ぴょう性には欠けますが…。私は再申し込みが受理されませんでした。つまり………。自分の努力が報われた、と信じて公式な結果を待ちたいです!


2018.05.04 21:13

NY NCLEX申請について

こんにちは。初めてこちらでブログを書かせて頂きます。
そして、1、2枚目はトパンガ、3枚目はハワイ、4枚目はダウンタウンからのお写真を届けさせていただきます。


NCLEX申請に関して、カリフォルニアを最初希望していましたが、現在カリフォルニア申請が厳しいため、ニューヨーク州で申請しました。


申請から今日までに何ヶ月かかりましたか。
ラックアメリカさんにお願いする前他の会社に頼んでいたのでtotalすると10ヶ月はかかったと思います。


CGFNSの評価が完了したと知って今のお気持ちを教えてください。
やっと終わったな〜という気持ちとともに、そろそろ本腰入れてNCLEXの勉強を始めなきゃいけないな!と思っています。
色々な事があり学校も忙しくなかなか申請は大変でした。
やっとNCLEXスタート地点に立ったという感じです。





ラックアメリカにお願いしようと思った理由
私は最初は違う会社にお願いしていました。
その会社は書類作成だけなのですが、看護大学に入学した後、書類に不備があり審査が進まずとても困っていました。
自分では何が不足しているのか分からなくて、大学の授業もあり書類の締め切りもあり
とても困っていた時にクラスメイトにあずささんを紹介していただきました。
まだお願いしようと決めたわけではないのにあずささんはとても親身に話を聞いてくださり、何度も相談に乗ってくださいました。
こういう親身な話をきちんと聞いてくださる対応は日本人らしい看護師らしい方だと思います。
ここはアメリカですが、私は日本人です。きちんと進んでないと不安になるしお金がかかることは用心深くもなります。そんな時あずささんは、「分かる分かる!私もそうだったし、大変だよね。一緒に頑張りましょう!出来ることはサポートするし」と言ってくださいました。それがラックアメリカさんにお願いしようと思った理由です。



実際お願いしてみての感想。
何か不安なところがあったらすぐにメールしたり電話で確認できてとても安心できました。
不安があれば会って一緒に確認してくれます。
日本人の人はそんなの普通じゃない?と思うかもしれないですがそんな会社全然ありません!笑
まだサポートしていただいてる途中ですが、質問があればすぐに対応していただけるし、あずささん自身もCAの審査、NCLEXを経験しているので色んな意味で大先輩です。笑
やはり実際に経験して知識がある人とない人にサポートをお願いするのでは全然違うと思いました。





アメリカでどんな看護師になりたいか。
私は日本で7年間看護師をやってきましたが、まだ自分がアメリカでどんな看護師になるのか正直、想像できません。笑
なぜなら日本とアメリカでは全然看護師の印象が違うからです。
それでも忘れてはいけないと思うのは患者さんの気持ちを考え行動すること。
元々ERで働くのが夢でした。なので将来はERでバリバリ働きたいと思っています。


2018.04.29 18:20

NCLEX NYの願書が通りました!

NCLEX NYの願書が通りました!!

願書が通るまでにかかった期間。
9か月間程

申請は日本、アメリカどちらでしましたか?
アメリカから


願書申請をしてみてcgfnsとのやりとりで大変だったこと。
日本⇆アメリカから送った書類がちゃんと届かないこと。
いくつかのステップがあり最終的に受理されるまでに時間がかかること。
書類は学校とcgfnsのやりとりのため書類不備などがあった際は、どこの部分にミスがあったのか分からないので何度か学校に追加書類が届いたりもしましたが学校と彩沙さん達の迅速な対応により比較的スムーズに申請が進んだと思います。

LAC Americaのサポートを使って良かった点。
小さなことでも親身になって、いつでも相談にのってくれる事。
英語が苦手な上に、NCLEX申請手続きに関して何一つ分からなかった私にとっては申請手続きのステップから必要書類の記入方法など詳しく説明していただき本当に助かりました!



願書が通ってまず誰に伝えましたか?
家族、あずささん、申請中お世話になった看護学校の先生

NCLEX試験に向け、何の参考書やYouTubeを使っていますか。
SandersとATIのオンライン授業を同時進行で進めて1回目のコースが終わってから、予備校とU world, ATIオンライン授業2回目を受けています。You Tubeはあまり使っていませんが、pod castのMed Master nursing pharmacologyを移動中などに聞いています。

予備校のトライアルについて。
予備校では熱意のある先生が重要ポイントをとても分かりやすく説明してくれて、1レッスン4時間の授業ですがあっという間に過ぎます。さらに試験に対するモチベーションも上がり、余談も含めて楽しい授業です。



今後試験に合格したらどんな看護師になりたいか。働きたい分野など。
具体的に働きたい分野は決まっていませんが、日本での看護師経験も浅いため年齢層に関係なく対応ができるよう経験を積んで知識と判断力、スキルをつけることが目標です。アメリカでも日本の看護のように繊細で患者さんやその家族の心に寄り添える看護をしていきたいです。



この写真はよく行く図書館で休憩にサンセットを見たり、散歩をしながらお花を見つけたりして勉強の合間に楽しみを見つけています。



インターンシップの説明会の写真。
病院の人とも直接お話ができ、参加者のRNともお友達になれてモチベーションが上がり色々情報交換ができたので良い機会になりました。
2018.03.24 12:59

CGFNSの審査が無事終わりました。

皆さんはじめまして。

初めてこちらのブログを書かせて頂きます。
私は現在ニューヨーク州のNCLEX-RNを申請中でございます。英語を話せるようになりたくて、渡米してきました。

看護師の経験は神奈川県の総合病院で呼吸器外科内科3年、派遣で老人ホーム1年、東京の小規模な総合病院で夜専2年ほど働き渡米しました。



こちらのブリトーの写真は近所のお気に入りのメキシカンレストランのものです。
とっても美味しいです!!




ニューヨーク州NCLEX-RN申請から今日までに何ヶ月かかりましたか?
→10月半ばに依頼してから、ちょうど5ヶ月です!


今のお気持ちを教えてください。
→もとはカルフォルニア州を受ける準備をして渡米して来ました。
他の方でもニューヨーク州で申請するのに途中で書類審査が止まってる話しなども聞いていたので、まだまだ遠い未来のことのように思っておりました。トントン拍子に進んでいると同時に焦っておりますが…母親にもさっそくメール致しました!1年以内に頑張って受かるね、と。


LAC Americaにお願いしようと思った理由
→NCLEX申請をどうしよう、と話してるときにあずささんのことを数名からお聞きしていました。それに、実際に皆さんATTナンバーを取得していたので。



実際お願いしてみての感想。
→とても親身に、でも手際よくすすめて下さって本当にありがとうございます!
当たり前と思っていた受験番号取得までヘルプして下さる会社はおそらくLAC Americaしかないと思います!信頼できるお2人です!




アメリカでの夢はマタニティママや赤ちゃんなどOB/GYNに関わる仕事がしたいです。
英語も医療知識も未熟者ですが、よろしくお願いします。

1