<< 2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.10.15 05:45

ファミリーナースプラクティショナーを目指して 大学院の宿題編


こんにちは。彩沙です。今日は日曜日。日曜日にすることと言ったら1日大学院の宿題提出。子供が寝てる時間しか勉強ができないので、集中して勉強を進めてます。

9月にファミリーナースプラクティショナーのクラスに産休から復学し1ヶ月が経ち、自分の勉強のペースができてきました。

私の通うWCUでは、1年半はオンラインのコースで、最初の1年間はMSN(Master of Science Nursing)
のクラスとFNP(Family Nurse Practitioner)のクラスが同じカリキュラムになります。
私の通う大学院では、FNPプログラムへはアメリカでの看護師経験が1年間無いと入学できないため、私はMSNのクラスに入学し仕事をパートタイムでしながら大学院に通い、1年の経験ができてからFNPコースへの編入試験を受けました。





1週間で2回宿題の締め切りがあります。まずは前半は教科書を読み、パワーポイントを読むそしてディスカッション問題に返信をしていきます。自分が答えを投稿する他に、クラスメート最低2名へコメントが必要。300文字以上。
そして週の終わり日曜日は論文、もしくはプレゼンテーションをオンラインで載せていきます。


息子を膝にのせながら勉強は続く。。。

ディスカッションは上級薬理学のクラスではケーススタディが多く、患者さんに薬を処方する際に、副作用含め気をつけることや教育についてなど、非常に実践的でやりがいがあります。

こちらは宿題の一例です。

Jana, a 36-year-old single mother of three children, has a 15-year history of asthma. For the past month, she has been using albuterol every day. Previously, she had been using the inhaler every 3 to 4 months. She is in the office for a refill. What further information is needed to treat this patient and why? What clinical guidelines should you refer to for her medication management and why?




上級薬理学のクラスでは2週間に1回試験があります。試験もオンラインで受けますが、カンニングができないよう上手くできています。
まずは試験を受ける前にパソコンで自分の写真を撮り、身分証明書の提示があり、試験中は様子をレコーディングされます。40分間で20問。1問2分以内に解かないといけません。


あと3ヶ月でいよいよ学校での授業と実習が始まります。

実習がどういう感じなのかまだまだ未知の世界。楽しみよりも不安の方が大きいです。


この写真は私がアメリカの来て最初に住んでいた家から撮った景色です。
RN to BSN(看護大学)から帰宅し毎日宿題、テスト勉強に追われながらもビールでヤシの木を見ながら一人自分へのご褒美に乾杯をしモチベーションをあげてました。




現在Post Master programでナースプラクティショナーを目指して勉強中のMotokoさんに実習の様子を伺いました。
次は実習の様子を別のブログで載せさせて頂きます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5