2018年08月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2017.10.27 13:45

LAC Americaのサポート体験談2

体験談2
Yさん
1、自己紹介をお願いします。
日本での看護師経験は20年になります。脳神経外科ICU3年 美容形成外科手術室4年 外来看護8年 放射線科にて上部、下部内視鏡、脳、心臓の血管治療、透視下にての検査、の看護、共に救急外来看護を4年の経験があります。



2、国際看護師を目指すようになったきっかけは何ですか?
主人の仕事の関係で渡米することになったのがきっかけです。特にアメリカで看護師をしたいという気持ちはなかったのですが、
看護師の仕事が大好きなので、看護師以外の仕事は考えられないのでアメリカでの看護師を目指すことになりました。



3、アメリカの看護師免許を取得すると決めてから今までで一番大変だったことは何ですか?どうやって乗り越えましたか?
まず、第一に正看護師国家試験の受験資格を取得することが私にとって一番大変と感じています。
日本にいる頃から書類の準備は進めてきたのですが、思うように進まないことが多々ありました。
日勤、夜勤、子育てをしながらの準備は想像以上に大変でした。
書類内容がとても細かく先が見えない日々でした。
当然、私一人ではできるものではなく、20年も前の既卒者であるにも関わらずとても協力的にサポートしていただいた母校の看護学校の先生、職場の看護局長、そして、今回協力していただいた森本さんの力なしには完成するものではありませんでした。
書類内容は大変詳細かつ慎重に進めていく中で、わからないことが沢山ありましたが、些細な質問にも丁寧にそして迅速に対応してくださり一つ一つの困難を乗り越えてきたと感じています。



4、NCLEX試験に向けどのように勉強してますか。
単語1つわからないところから始まり、過去の試験問題を解く以前の問題でした。
電話帳のような厚い問題集を使って単元ごとに勉強し英語で理解してから試験問題に取り掛かるということをしています。
1ページ1時間以上かかることは当たり前で、くじけそうになることも多々ありますが、先のことはあまり考えず、ただ1ページ1ページをこなしていくことを心がけています。その問題集が終わるとひたすら問題を解いていく予定です。



5、これからの目標は何ですか?
看護師として、又は看護師意外でも、情熱や夢があれば教えてください顔 普通
看護師として認められる仕事がしたいです。看護師として働いている時間が私にとって充実した時間です。
英語ではまだまだ苦労する日々ではありますが、努力あるのみで頑張っていきたいと思います。日本での看護師経験が長い私は、アメリカに滞在している日本の方に、少しでも不安を取り除ける安心した看護をしていけたら、今までの経験をいかせていけるのではないかと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
名前

タイトル

ホームページ

コメント

パスワード(削除用)
保存する   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:https://lac-america.com/blog/cgi/tb.cgi/2017104