2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.12.09 06:30

NCLEX-RN試験を受けてきました。

NCLEX-RN試験を受けてきました。

*朝から試験会場に行くまで。何分前に到着したか。
試験開始は朝8時からでした。行きなれた場所なので車で行きましたが、余裕をもって40分前には駐車場で待機していました。
実際に試験会場に入ったのは20分前ですが、それまでは車の中で携帯アプリで問題を解いたりして頭のウォーミングアップをしました。


*服装
ジーンズにセーターです。寒い場所なので、普段外出する格好そのままで行きました。部屋の中は暖房がついていますが、私は手足が冷えやすいので靴はムートンブーツを履いていきました。案の定試験中は顔はホカホカ暑いのに手足は冷え冷え…。ムートンブーツのおかげで足元だけは暖かい状態で試験を受けることができました。

*テストを受けるまでの流れ
チェックインの手続きの順番が呼ばれるまで、NCLEX-RNの試験の注意事項を読んでおくようにと用紙を渡されました。自分の順番が呼ばれたらIDを見せて掌のスキャンと顔写真の撮影、荷物を指定のロッカーに全部入れて、テスト部屋の前でポケットの中身などのチェック、そして質問や休憩を取りたい場合は手を挙げて呼ぶように、などの簡単な説明をうけたあと、自分のコンピュータまで案内されました。


*休憩時間について
試験開始から2時間後と3時間半後に「休憩を取りますか?」という画面に切り替わりました。
私はちょうど75問目を解いたあと突然この画面に変わったので、一瞬試験が終わってしまった?!と勘違いしましたが…
終わったわけではありませんでした。
休憩中もテスト時間はずっとカウントされていますが、私は2回とも5分ほど休憩を取りました。トイレに行って軽くストレッチをして、水分補給とチョコレートを食べて少しでも気分をリフレッシュできるようにしました。


*何時間で何問といたか
6時間全部使って225問解きました。
(最初の3~5分程度はは試験の説明も入っているので、実際に試験を受けた時間は5時間55分ほどだと思いますが。)




*試験を受けての感想
75問目を解いたあとからは、いつ画面がシャットダウンするのかずっと不安で不安で仕方ない状態で問題を解いていきました。
すごく簡単な問題もあれば全くわからない問題もありましたし、SATA問題が2問3問と続くと「今自分は良い感じに解けているんだ!」という気持ちになったり、突然簡単すぎる問題が出たときは「もうダメなのかも…」という気持ちになったり、終始自分の感情が振り回されていた6時間だったと思います。

225問も解くと割とまんべんなく色んな問題がでた感じがしますが、私の場合は特は精神科系と薬の問題をよく目にしたような気がします。
実はこの2科目はサラーっとしか勉強できていない分野だったので、私の勉強できていない部分を見透かされている?!と感じたりもしました。


試験も終わってみるとあっという間の6時間だったような気がしますが、しばらくは頭がぼーっとして呆然としていました。「問題が解けた!」という感触もあまりなく、不安と絶望感で帰りの車の中で運転しながら泣きました(笑)


48時間後にはunofficialですが結果もわかりますが、私は裏ワザ?的な方法で自分の合格の可能性をその日の夜に確かめました。
ご存知の方も多いと思いますが、再度試験の申し込みをして、クレジットカード情報を入力、そしてそれが受理されるかされないかで自分が合格or不合格を知る方法です。

これが本当に信用できるのか信ぴょう性には欠けますが…。私は再申し込みが受理されませんでした。つまり………。自分の努力が報われた、と信じて公式な結果を待ちたいです!


この記事へのコメント
コメントを書く
名前

タイトル

ホームページ

コメント

パスワード(削除用)
クッキー   
この記事へのトラックバック
参照元URL:https://lac-america.com/blog/cgi/tb.cgi/2018121