2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.01.16 16:39

Mayukoさん。NCLEX合格。合格必勝法 Part1


Mayukoさん。NCLEX合格。合格必勝法
今回、ニューヨーク州に申請をし、東京で受験をされたMayukoさん。
NCLEX-RN試験に1回で合格された必勝法についてメッセージを頂きました。

臨床から離れて8年。3年大学病院で勤務後、中東の航空会社で客室乗務員、その後NYCに18ヶ月セールスインターンシップを経験し、帰国。帰国後はクリニックで勤務。(主に外国人)


NCLEX_RN;CGFNS申し込み2016年11月頃。
ATTは2017年10月末に取得。試験は11月末に受けました。
ATTが取得できたらPeasonviewというサイトで試験日を予約します。


試験料として200💲くらい払います。詳しくは、ATT取得するEmailに書かれています。

(都内の)会場はこじんまりとした部屋(オフォスビルにあります)最初に受付し、パスポートか身分証明書を渡し、指紋も取ります。
受付が完了したらコンピューターが並んで置いてある部屋に入ります。部屋の外に常に監視の人がいてガラス越しに観察しています。耳栓を希望すれば渡してくれます。トイレに行く時や席を外す時は手を上げて誘導されます。荷物は全てロッカーに入れます。


結果;Peasonviewというサイトで自分のアカウントに入れば48時間経てば結果がでます。(Unofficial Result という形で。Quick result というところをクリックすれば見れますが料金を払わないと見れません。9ドルくらいです。(オフレコ;巷では、Peason view trick という、結果が出る前に、もう一度試験の申し込みをしようとしたらRegister できないと、合格してる確率90%という。。私はこれは試しませんでした。)



教材’NYCで、現役RNをしている日本人の知り合いから、Kaplanのことを教えてもらいました。まずは、最初は日本にあるカプラン校から申し込みしました。(そこでベーシックなNCLEXについての説明がありました)分厚いテキストも付いて13万くらい。



カプランの内容は、講義から2000問以上の問題集、CGFNSの問題もあったりとかなりてんこ盛りです。
問題の難易度もそこそこ高く、NCLEXの基準に沿ってると思います。(アメリカ人の学生さんにはU-worldという教材も大人気のようです。)
半年経つと、カプラン講習(オンライン)期限が切れてさてどうしようか迷いましたが、その時点で、講義ビデオよりも、問題を解くことに集中することに決め、q-bankの問題がまだ1500問くらい残っていたので、再度申し込みました。


このとき、日本のカプラン校を通じて申し込むとまた10万以上するけれど、自分でオンラインで直接カプランに申し込むと色々なプランがある+値段が半分以下ということが判明。Q-bank と+α入ったコンテンツを100💲以下で申し込みました。
この記事へのコメント
コメントを書く
名前

タイトル

ホームページ

コメント

パスワード(削除用)
クッキー   
この記事へのトラックバック
参照元URL:https://lac-america.com/blog/cgi/tb.cgi/2019011